【和歌山のおすすめ公園7選】人気アスレチックやアクセス方法を紹介!

【執筆ライター】北沢 あつし

快晴の青空を背景にした公園の大型遊具
快晴の青空を背景にした公園の大型遊具

「和歌山で大きい公園ってどこにある?」

「大型遊具やアスレチックがある場所を知りたい!」

そんなあなたに向けて、和歌山県内の大型遊具やアスレチックで遊べる公園を7箇所厳選してご紹介します。

各スポットの営業時間や外遊びでのお役立ちグッズについても解説していますので、ぜひご覧ください。

※本ページにはプロモーションが含まれています。

目次

大型遊具・アスレチックのある公園一覧

今回紹介する公園の一覧は下記のとおりです。

スポット名をクリックすれば、それぞれの詳細情報へジャンプしますのでぜひご利用ください。

施設名住所営業時間定休日
さぎのせ公園和歌山県岩出市中島11838:00~17:30なし
河西公園和歌山県和歌山市西庄10769:00~17:00なし
御坊総合運動公園和歌山県御坊市塩屋町南塩屋11238:00~17:00なし
森林公園和歌山県和歌山市深山600常時開放なし
緑化センター和歌山県岩出市東坂本6729:00~17:00火曜日
のかみふれあい公園和歌山県海草郡紀美野町西野971-1常時開放なし
四季の郷公園和歌山県和歌山市明王寺479-19:00~17:0012/30~1/3
大型遊具・アスレチックのある公園一覧

ふわふわドームが人気「さぎのせ公園」

ひとつ目のスポットは、「さぎのせ公園」。

和歌山市と岩出市の境界付近にあるさぎのせ公園は、2つの大型遊具と和歌山県内では珍しい「ふわふわドーム」が大人気です。

年齢に合わせた2つのゾーン

さぎのせ公園は、駐車場に近い位置から公園奥に進むにつれて年齢の高いこどもが遊ぶように設計されており、各年代のこども達が安心して遊べるようになっています。

園内には幼児向けと小学生向けの2つの大型遊具が設置されていますので、それぞれの特徴を確認していきましょう。

安全に配慮した幼児用遊具

さぎのせ公園低学年向け大型遊具
さぎのせ公園低学年向け大型遊具(岩出市公式サイトより引用

幼児向けの大型遊具は安全性を保ちながらも、こども達が喜んで遊べるように作られています。

かわいいうぐいすデッキやローラースライダーが特徴で、全部で24のアイテムが設置されているので小さいこども達もしっかり満足してくれるでしょう。

スライダーが人気の小学生用遊具

さぎのせ公園高学年向け大型遊具
さぎのせ公園高学年向け大型遊具(岩出市公式サイトより引用

小学生向けの大型遊具は、ロープウェイや4か所に設置されたすべり台が特徴です。

こちらも24アイテムが設置されていますが、その中でも長いローラースライダーが大人気。いつもこども達が列を作っています。


和歌山では数か所「ふわふわドーム」

さぎのせ公園のトランポリン「ふわふわドーム」
さぎのせ公園のトランポリン「ふわふわドーム」(岩出市公式サイトより引用

ふわふわドームは、下から空気を送り込んでふくらませた布製のトランポリンです。

弾力性がばつぐんなので、上で飛び跳ねるとふわふわドームの反発力でとても高く飛びあがれます。

周囲をほかのこども達が走ったり飛び回ったりすると、普通に立っていられなくなるのですが、それもまたこども達にとってはとても面白いようです。

和歌山では、ふわふわドームが設置されている場所は限られているので、ぜひ楽しんでみてください。

そのほかの詳細は、下記記事「【さぎのせ公園】大型遊具やふわふわドーム、園内マップを紹介!」でも紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

【さぎのせ公園】大型遊具やふわふわドーム、園内マップを紹介!

さぎのせ公園で楽しめる大型遊具やエアトランポリン「ふわふわドーム」の詳細をご紹介!園内マップや周辺のおすすめランチについてもお伝えしていますので、ぜひご覧くだ…

【さぎのせ公園/スポット情報】

住所和歌山県岩出市中島1183
定休日なし
営業時間(季節により延長あり)
入場料金無料
電話番号0736-63-5065
アクセス(大阪方面)
「和歌山北IC」から車で約10分
(紀南方面)
「和歌山IC」から車で約15分
(橋本方面)
「岩出根来IC」から車で約15分
駐車場あり(無料)
WEBサイトさぎのせ公園公式サイト

一覧へ戻る


プールやテニスも楽しめる「河西公園」

カブトムシ型遊具と遠くに見える紅白の煙突
河西公園のカブトムシ型大型遊具

ふたつ目のスポットは、和歌山市にある「河西公園」。

河西公園は、東京ドーム11個分にもなる広大な敷地が特徴です。

3か所の児童遊園地に設置

すべり台と芝生広場
河西公園のすべり台と芝生広場

河西公園では3か所の児童遊園地に分かれて設置されており、一番東側の広場にはカブトムシをモチーフにした大型すべり台が、中央と西側の広場には一般的な大型遊具が備えられいます。

一番にぎやかなのは中央に広場ですが、ゆっくり楽しむ時間がある場合は全ての児童遊園地を回ってみるのもおすすめです。


夏は河西プールが大人気

青空を背景にしたプールの入り口
青空を背景にした河西プールの入り口

園内にある「河西プール」な夏になると大勢の家族連れでにぎわいます。

けっして規模の大きなプールではありませんが、手ごろな価格設定なため日常使いにピッタリです。

2023年も7月1日(土)からプールの営業が始まるので、暑い夏を涼しいプールで過ごしてください。

そのほかの詳細は、下記記事「河西公園は花見、プール、大型遊具、運動なんでもありの大型公園」でも紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

【河西公園】アスレチックや大型遊具、駐車場やアクセスを紹介!

河西公園のアスレチックや大型遊具をご紹介!河西プールの入場料金や営業期間、駐車場やアクセス方法についても解説していますので、ぜひご覧ください!

【河西公園/スポット情報】

住所和歌山県和歌山市西庄1076
定休日なし
営業時間9:00~17:00(駐車場)
入場料金無料
電話番号073-451-8355
アクセス(大阪方面)
「和歌山北IC」から車で約30分
(紀南方面)
「和歌山IC」から車で約30分
駐車場あり(無料)
WEBサイト河西緩衝緑地公式サイト

一覧へ戻る


サイクルモノレール「御坊総合運動公園」

御坊総合運動公園
御坊総合運動公園(御坊市公式サイトより引用

続いてのスポットは、御坊市にある「御坊総合運動公園」。

大型遊具だけではなく、ほかにはないアトラクションがある公園ですので、その詳細を確認していきましょう。

2つの大型遊具と幼児スペース

御坊総合運動公園には、2つの大型遊具が設置されています。

ひとつはカブトムシ型の小学生向け遊具、もうひとつはZOZOの前澤さんの寄付を活用して作られたユニバーサルデザインの遊具です。

また、幼児向けのスペースも設置されており、安心して小さいお子さんを遊ばせられるようにもなっています。


目玉はサイクルモノレール

御坊総合運動公園の目玉はサイクルモノレールです。

遊園地によくあるペダルをこいでレールの上を進んでいくこのアトラクションからは、御坊の街並みを見下ろす絶景が楽しめます。

1回200円というリーズナブルさも手伝って、こども達に大人気です。

そのほかの詳細は、下記記事「御坊総合運動公園でサイクルモノレールや恐竜、水遊びを楽しもう」でも紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

御坊総合運動公園でサイクルモノレールや恐竜、水遊びを楽しもう

「御坊総合運動公園ってどんな場所?」 「遊園地みたいなサイクルモノレールがあるって本当?」 そんなあなたに向けて、御坊総合運動公園の楽しみ方をご紹介します。 色々…

【御坊総合運動公園/スポット情報】

住所和歌山県御坊市塩屋町南塩屋1123
定休日なし
営業時間8:00~17:00
入場料金無料(サイクルモノレールは200円)
電話番号0738-24-2596
アクセス(大阪方面)
「御坊IC」から車で約15分
(紀南方面)
「印南IC」から車で約15分
駐車場あり(無料)
WEBサイト御坊市公式サイト(御坊総合運動公園)

一覧へ戻る


恐竜とあじさい「森林公園」

森林公園 園内マップ
森林公園 園内マップ(和歌山市公式サイトより引用

続いてのスポットは、和歌山市西部の山の中にある「森林公園」です。

大きな恐竜がお出迎え

森林公園に設置された首の長いディプロドクスのオブジェ
森林公園に設置された首の長いディプロドクスのオブジェ

森林公園の入り口広場では、大きな恐竜が出迎えてくれます。

全部で4体ある恐竜のオブジェはこども達がよじ登って遊べるようになっており、元気いっぱいのこども達に大人気です。

恐竜が少し怖いというお子さんには、動物のオブジェもありますのでご安心ください。


あじさいの名所としても有名

青空と森林公園に咲く青い紫陽花の花
青空と森林公園に咲く青い紫陽花の花

森林公園には6,000株以上ものあじさいが植えられた加太アジサイ園があり、6月になると大勢の方がその美しい風景を楽しみに訪れます。

L'Arc〜en〜Ciel(ラルクアンシエル)のHYDE(ハイド)さんが植樹されたあじさいもあり、ファンの方の聖地巡礼スポットとしても有名です。

そのほかの詳細は、下記記事「【和歌山森林公園】恐竜・あじさい・絶景ハイキングが楽しめる!」でも紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

【和歌山森林公園】恐竜・あじさい・絶景ハイキングが楽しめる!

「和歌山森林公園って、恐竜がいるの?」 「県内屈指のあじさいの名所って本当?」 そんなあなたに向けて、恐竜やあじさい、ハイキングコースなど和歌山森林公園のみどこ…

【森林公園/スポット情報】

住所和歌山県和歌山市深山600
定休日なし
営業時間常時開放
入場料金無料
電話番号073-435-1049
(和歌山市農林水産課)
アクセス阪和自動車道「和歌山IC」
から車で約30分
駐車場あり(無料)
WEBサイト和歌山市公式サイト(森林公園)

一覧へ戻る


四季の花々も楽しめる「緑化センター」

緑化センターに設置されている大型遊具「プラントパーク」
緑化センターに設置されている大型遊具「プラントパーク」

続いて紹介するのは、岩出市にある「緑化センター」です。

正式名称は和歌山植物公園緑化センターというだけあって、色々な植物を楽しめます。

パノラマ花壇とハス池

ハス池に咲くハスの花(イメージ)
ハス池に咲くハスの花

緑化センターで楽しめる植物の中でもメインになるのが、パノラマ花壇とハス池です。

パノラマ花壇は入り口からすぐの場所にあり、四季折々の花を大迫力で楽しませてくれます。

ハス池は、夏になると大勢の方が睡蓮を楽しみに訪れる夏の風物詩です。

大型遊具と木製アスレチック

緑化センターに設置されている木製アスレチック
緑化センターに設置されている木製アスレチック

緑化センターのわんぱく広場には、色々な遊具が設置されています。

そのなかでも、大型遊具の「プラントパーク」や木製アスレチックが特に人気です。

休日には大勢のこども達が元気に遊びまわっているスポットですので、ぜひ訪れてみてください。

そのほかの詳細は、下記記事「【緑花センター】大型遊具やアスレチック、料金や周辺ランチを紹介!」でも紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

【緑花センター】大型遊具やアスレチック、料金や周辺ランチを紹介!

岩出市の外遊びスポット「和歌山県植物公園緑花センター」の入場料金や営業時間をご紹介! 園内の遊具やアスレチック、周辺のおすすめランチについてもお伝えしていますの…

【緑化センター/スポット情報】

住所和歌山県岩出市東坂本672
定休日火曜日(祝日の場合は翌平日)
営業時間9:00~17:00(最終入園16:30)
入場料金無料
電話番号0736-62-4029
アクセス京奈和自動車道「岩出根来IC」
から車で約5分
駐車場あり(無料)
WEBサイト和歌山県植物公園緑花センター公式サイト

一覧へ戻る


山頂の絶景「のかみふれあい公園」

のかみふれあい公園の大型遊具
のかみふれあい公園の大型遊具

続いてさせていただくのは、「のかみふれあい公園」。

のかみふれあい公園は、紀美野町の山の上にある見晴らしのいい展望台と芝生広場が特徴のスポットです。

山の上に設置された複合遊具

のかみふれあい公園は山の上にあるだけあって、見晴らしの良さが特徴です。

芝生広場の奥に「冒険ノアディ城」が設置されており、多くのこども達でにぎわっています。

冒険ノアディ城はつり橋やボルタリング、滑り台が楽しめる、とんがり屋根がトレードマークの遊び場です。

冒険ノアディ城をのぼりきった先には展望台が設置されており、そこから和歌山の街並みと紀伊山脈を一望できます。

山頂のきれいな空気の中で、こども達をおもいっきり遊ばせるにはピッタリなスポットです。

のかみふれあい公園の詳細は、下記記事「【紀美野町のかみふれあい公園】遊具やBBQ料金、イベントを紹介!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【紀美野町のかみふれあい公園】遊具やBBQ料金、イベントを紹介!

紀美野町のかみふれあい公園の大型遊具やバーベキュー料金、開催イベントをご紹介!オートキャンプ場やパークゴルフ、隣接する和歌山県動物愛護センターについても解説し…

有名ベーカリー「ドーシェル」

のかみふれあい公園に遊びに来た際に一緒に訪れてほしいスポットが、「ベーカリーテラス ドーシェル」。

ドーシェルは和歌山では有名な、行列のできるパン屋さんです。

国産小麦をベースに焼きあげられたパンは自然の風味が感じられる絶品ばかり。

特におすすめは「黒糖メロンパン」。甘すぎない味付けがお好みの方には特におすすめです。

駐車場から車で2分程度の場所にあるので、ぜひ比較的空いている午前中に訪れてみてください。

【ドーシェル/スポット情報】

住所和歌山県海草郡紀美野町釜滝417-3
定休日月曜日、火曜日、水曜日
営業時間木金 11:00~16:00
土日祝 10:00~17:00
電話番号073-489-5324
アクセスのかみふれあい公園から車で約2分
駐車場あり(無料)
WEBサイト食べログ(ドーシェル)

【のかみふれあい公園/スポット情報】

住所和歌山県海草郡紀美野町西野971-1
定休日なし
営業時間常時開放
入場料金無料
電話番号073-489-5901
(紀美野町役場産業課)
アクセス阪和自動車道「和歌山南スマートIC」
から車で約10分
駐車場あり(無料)
WEBサイト紀美野町公式サイト(のかみふれあい公園)

一覧へ戻る


自然と触れ合える「四季の郷公園」

四季の郷公園 園内マップ
四季の郷公園 園内マップ(四季の郷公式サイトより引用

続いて紹介させていただくのは、「四季の郷公園(FOOD HUNTER PARK)」。

四季の郷公園は、和歌山市にある道の駅が併設された大型公園です。

自然地形と大型遊具が融合

四季の郷があるのは、和歌山市東部の山東地区です。

一番の特徴は、すべり台が自然の里山と一体化しているところにあります。

自然の丘を駆けあがり、すべり台をすべりおりる。そんな限りなく自然との距離が近い公園です。

もちろんこども達が飽きないように、ターザンロープやボルタリングなども設置されていますのでご安心ください。

自然との触れ合いも魅力

四季の郷は遊具以外にもこども達の興味をひきつけるものが盛りだくさんです。

例えば、四季の広場では中央を流れる小川の岸からメダカやトンボの様子を観察できます。

夏場の時期になると、そんな小川の水に触れるだけでもこども達は喜ぶはずです。

また、園内には山中をぐるっと歩いて回れるハイキングコースも整備されています。

和歌山の四季の自然に触れながら山の中を歩くハイキングは、こども達にとって貴重な経験となるでしょう。

地元食材を使ったランチ

碑の食堂で提供されるスープカレー
碑の食堂で提供されるスープカレー

四季の郷を訪れたら、ランチは併設されている火の食堂がおすすめです。

火の食堂では、地元和歌山で作られた味噌や醤油梅酢を使用した定食を楽しめます。

おすすめのメニューは、ちょっと邪道かもしれませんが「スープカレー」。

こだわりの野菜だしの優しさと、香辛料のいい香りが食欲をそそる逸品です。

もちろん、お子様メニューも用意されていますので、しっかり遊んだあとは親子でランチを楽しんでください。

【四季の郷/スポット情報】

住所和歌山県和歌山市明王寺479-1
定休日12/30~1/3
営業時間(平日)  10:00~17:00
(土日祝日) 9:00~17:00
入場料金無料
電話番号073-478-0070 
アクセス阪和自動車道「和歌山南スマートIC」
から車で約10分
駐車場あり(無料)
WEBサイト四季の郷公園公式サイト

一覧へ戻る


公園でのお役立ちグッズ3選

最後に、公園であると便利なお役立ちグッズ3選をお伝えします。

砂が入ってこないレジャーシート

ひとつ目のグッズは、コールマン(Coleman)の「レジャーシートデラックス」。

この商品と一番の特徴は、砂や砂利がシートの上に侵入してくるのを防止する仕掛けが設置されていることです。

このシートを使って、砂を気にせずにゆっくりとお弁当やおやつを楽しみましょう。

テーブルにもなるキャリーワゴン

続いてのグッズは、「折りたたみ式天板付きキャリーワゴン」。

天板部分はテーブルとして利用でき、公園でちょっとものを置く場所が欲しいときに役立つ優れものです。

折りたためば自立するので、収納時もかさばりません。

簡単にたためるポップアップテント

最後のグッズが、コールマン(Coleman)の「クイックアップIGシェード+」。

ポップアップテントはすぐに使えて便利ですが、片付けるときに案外苦労したりするものです。

クイックアップIGシェード+はフレームがねじれにくく、収納袋も余裕をもって設計されているので比較的簡単に片づけられます。

【和歌山のおすすめ公園7選】人気アスレチックやアクセス方法を紹介!(まとめ)

今回は、大型遊具やアスレチックで遊べる和歌山の公園を7か所紹介させていただきました。

どの場所も大型遊具やアスレチックがあるだけでなく、それぞれ異なる魅力をもっています。

ぜひ本記事を参考にしていただき、お子さんをお好みの公園へ連れていっていただければ幸いです。

下記記事「【杉村やすらぎ広場】リニューアルした公園の大型遊具をご紹介!」では、橋本市の大型遊具のある公園「杉村やすらぎ広場」を紹介しています。

2021年にリニューアルされたばかりのスポットですので、ぜひあわせてご覧ください。

【杉村やすらぎ広場】リニューアルした公園の大型遊具をご紹介!

「橋本市の杉村やすらぎ広場ってどんな場所?」 そんなあなたに向けて、杉村やすらぎ広場の詳細情報をご紹介します。 杉村やすらぎ広場は、橋本市にある杉村公園のなかに…