【あらぎ島】ライブカメラや展望所アクセス、棚田の見頃を紹介!

伝統的な農業風景
伝統的な農業風景

「あらぎ島の展望台ってどんな場所?」

「棚田の見頃やライブカメラについても知りたい!」

そんなあなたに向けて、棚田の絶景「あらぎ島」の展望所をご紹介します。

現在のようすが確認できるライブカメラやアクセス方法についても解説していますので、ぜひご覧ください。

※本ページにはプロモーションが含まれています。

有田川町のシンボル「あらぎ島の棚田」

まずは、あらぎ島の歴史と概要についてお伝えしていきます。

江戸時代に整備された歴史ある風景

あらぎ島の歴史は深く、周辺で水田開発が始まったのは平安時代後期頃とされています。

江戸時代には、笠松左太夫が有田川の支流から3km以上にもなる水路を開設し、現在のような形に整えられました。

現在では、6件の農家さんによってその景観が保全されています。


棚田百選と国選定重要文化的景観

あらぎ島の棚田は、保全すべき景観として「日本の棚田百選」に選出されています。

「蘭島(あらぎじま)及び三田・清水の農山村景観」として国選定の重要文化的景観にも登録されており、まさに有田川町のシンボルだと言えるでしょう。

朝日夕日百選にも選ばれた絶景

あらぎ島は、和歌山県の「朝日・夕日百選」にも選ばれているスポットです。

展望所からは、棚田の背後に朝日が昇る風景を拝めます。


あらぎ島展望所の場所と注意事項

続いて、あらぎ島展望所の場所や注意事項について解説します。

展望台の場所は有田川の対岸

あらぎ島展望所は、棚田から有田川を渡った対岸に設置されています。

国道480号の道の駅あらぎの里を曲がって向かう形です。

詳しいアクセス方法は、のちほどご説明します。


棚田には立ち入りNG

あらぎ島の棚田は、立ち入りNGです。

私有地になりますので、必ず展望所から風景を楽しむようにしましょう。

周辺道路は安全のため駐車禁止

展望所周辺の道路は、駐車禁止です。

ほかの観光客の方に危険が及ぶので、必ず駐車場を利用しましょう。


棚田が見頃を向かえる3つの季節

あらぎ島の棚田は、一年を通して豊かな表情を見せてくれます。

ここでは、特に見頃となる時期を確認していきましょう。

水面に青空が映える田植え前

青空を写す水面
青空を写す水面

5月頃には、田んぼに水が引き込まれ島全体が水田となります。

水面に映り込む青空が、さわやかな空気を感じさせてくれる季節です。


緑のじゅうたんを楽しむ夏

ふかふかの緑のじゅうたん
ふかふかの緑のじゅうたん

7月頃も見頃の時期のひとつです。

植えられた稲が育ち、一面がふかふかした「緑のじゅうたん」となります。

収穫期の黄金色に色づいた稲穂

黄金色の稲穂が作るパッチワーク
黄金色の稲穂が作るパッチワーク

9月の刈り取り時期は、黄金色に色づいた稲穂がとても美しい季節です。

刈り取られる時期は少しずつ異なるので、タイミングによってパッチワークのような風景も楽しめます。

下記記事「【生石高原アクセス】最短ルートはNG!車での安全な行き方は?」では、紀美野町と有田川町にまたがる絶景スポット「生石高原」へのアクセス方法をお伝えしています。

夏には避暑地として、秋にはススキ観賞ポイントとして有名な場所ですので、ぜひあわせてご覧ください。

【生石高原へのアクセス】車での行き方やおすすめの駐車場をご紹介!

生石高原へ車で行く方必見!おすすめルートや駐車場の詳細を画像つきでご紹介!すすきの見頃やキャンプ場についても解説します。


ライブカメラで現在のあらぎ島を確認

現在のあらぎ島のようすは、有田川町が設置してくれているライブカメラで確認できます。

訪問前の下調べにご活用ください。


あらぎ島ランチは「ジビエカツバーガー」

あらぎ島での定番ランチは、kadoの「山椒の花のパン ジビエカツバーガー」です。

kadoはあらぎ島展望所駐車場の近くにあるカフェで、ソフトクリームやコーヒーも楽しめるお店です。

10時開店で、定休日は水曜日ですので、ぜひ立ち寄ってみてください。


観光時は露天風呂付きコテージに宿泊

あらぎ島観光時におすすめの宿泊ホテルが、「W.A.S Riverside nature terrace(リバーサイドネイチャーテラス)」。

リバーサイドネイチャーテラスは、有田川町清水にある露天風呂付きコテージです。

ブランド和牛「熊野牛」などを使ったプランの詳細は、下記リンクをご確認ください。

>>【リバーサイドネイチャーテラス】の詳細はコチラ

あらぎ島へのアクセスと駐車場

最後にあらぎ島展望所へのアクセスと駐車場について確認しておきましょう。

電車でのアクセス

電車でアクセスするときの最寄り駅は、JR「藤並駅」です。

藤並駅からはバスを利用して約1時間20分の道のりですが、本数が少ないため自家用車でのアクセスをおすすめします。


自家用車でのアクセス

自家用車でアクセスするときの最寄りインターチェンジは、阪和自動車道「有田IC」です。

インターチェンジからは、約50分で到着します。

無料駐車場への行き方詳細

あらぎ島展望所には、無料駐車場が完備されています。

有田ICから国道480号線を走り、道の駅あらぎの里の手前を左折して向かいます。

駐車場への行き方詳細は、下記のストリートビューを参考にしていただければ幸いです。

①道の駅あらぎの里手前の交差点です。道の駅の看板を頼りに左折しましょう。

②左折すると、しばらく下記のような道が続きます。

③「三田」バス停が左手に見えたら左折します。右側の「kado」も目印になります。

④左折した風景です。左手民家の奥側が駐車場になります。


スポット情報

住所和歌山県有田郡有田川町三田
定休日なし
営業時間展望所は常時開放
入場料金無料
電話番号0737-22-7105
(有田川町役場産業振興室)
アクセス(電車)
JR「藤並駅」からバスで約1時間20分
(自家用車)
阪和自動車道「有田IC」から約50分
駐車場あり(無料)
WEBサイト蘭島及び三田・清水の農山村景観公式サイト

【あらぎ島】ライブカメラや展望所アクセス、棚田の見頃を紹介!(まとめ)

今回は、棚田の絶景「あらぎ島」の展望所やライブカメラについてお伝えしてきました。

あらぎ島は、四季折々の素晴らしい風景を楽しませてくれる有田川町のシンボルです。

kadoのジビエカツバーガーも絶品ですので、ぜひ訪れてみてください。

下記記事「【鷲ヶ峰コスモスパーク】開花状況やアクセス、ランチ情報を紹介!」では、有田川町にある鷲ヶ峰コスモスパークについてお伝えしています。

山から見おろす街並みとコスモスの絶景が楽しめますので、ぜひあわせてご覧ください。

【鷲ヶ峰コスモスパーク】開花状況やアクセス、ランチ情報を紹介!

「鷲ヶ峰コスモスパークの今の開花状況は?」 「アクセスルートやおすすめランチも知りたい!」 そんなあなたに向けて、有田川町にある「鷲ヶ峰コスモスパーク」の見頃の…