【根来寺お花見】桜の見頃や開花状況、観賞ポイントをご紹介!

【執筆ライター】北沢 あつし

満開の桜と根来寺の国宝「大塔」
満開の桜と根来寺の国宝「大塔」

「根来寺でお花見をしたいけど、桜が満開になる見頃時期はいつ?」

「夜桜のライトアップ期間についても知りたい!」

そんなあなたに向けて、根来寺の桜が満開となる見頃時期や夜桜のライトアップ期間をご紹介します。

おすすめのお花見ポイントや桜とあわせて楽しみたい見どころについても解説していますので、ぜひご覧ください。

※本ページにはプロモーションが含まれています。

歴史的建造物と桜を楽しむ「根来寺」

ほとりに咲く桜が美しい春の根来寺の池
ほとりに咲く桜が美しい春の根来寺の池

まずは、根来寺の桜の特徴とおすすめお花見ポイントについて確認していきましょう。

日本さくら名所百選のお花見スポット

根来寺では、歴史ある寺院のなかでで美しい桜を観賞できます。

「日本さくら名所百選」にも選ばれているスポットですので、ぜひ訪れてみてください。


根来寺のおすすめお花見ポイント

根来寺のおすすめお花見ポイントは、大門周辺と国宝「大塔」です。

大迫力の伝統的建築物と桜が作り出す風景は、まさに圧巻と言えるでしょう。

根来寺では夜桜がライトアップ

満開の桜と根来寺の重要文化財「大門」
満開の桜と根来寺の重要文化財「大門」

根来寺では、大門周辺で雰囲気たっぷりのライトアップされた夜桜も楽しめます。

2024年のライトアップ期間は未定です。

2023年は3月22日(水)~4月2日(日)の期間、18:00~21:00にライトアップが行われました。


現在の根来寺の桜開花状況

現在(2/2時点)の根来寺の桜開花状況は、「開花前」です。


根来寺の桜の見頃と本数

続いて、根来寺の桜が満開となる見頃時期と桜の本数について見ていきましょう。

根来寺の桜の見頃は3月下旬~4月上旬

根来寺の桜の見頃時期は、3月下旬から4月上旬です。

天候にも左右されますが、例年3月末頃に満開を向かえています。


根来寺の桜の本数は7,000本

根来寺内には、ソメイヨシノやヤマザクラを中心に約7,000本の桜の木が植えられています。

「春になると山全体がピンク色に染まる」とも言われる絶景を楽しめるスポットです。


根来寺の桜まつり

残念ながら、例年根来寺で桜まつりは開催されていません。


国宝「大塔」や根来寺庭園もみどころ

根来寺には、国宝「大塔」や根来寺庭園など桜以外にもみどころが盛りだくさんです。

根来寺のみどころは、下記記事「【根来寺】お寺の歴史や見どころ、アクセスや古民家ランチを紹介!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【根来寺】お寺の歴史や見どころ、アクセスや古民家ランチを紹介!

「根来寺ってどんな場所?」 「お寺の歴史や御朱印についても知りたい!」 そんなあなたに向けて、根来寺(ねごろじ)の歴史や見どころをご紹介します。 御朱印やアクセス…


根来寺周辺のおすすめ宿泊ホテル

根来寺のお花見を楽しむときのおすすめ宿泊ホテルが、「根来温泉 国分屋」。

国分屋は根来寺近くの歴史ある温泉旅館で、豊かな自然のなかでゆっくりとした時間を過ごせます。

根来寺の僧兵達も食していたと言われる名物「山菜僧兵鍋」の詳細は、下記リンクをご覧ください。

>>【根来温泉 国分屋】の詳細はコチラ

お花見に役立つ便利グッズ3選

ここでは、お花見を楽しむときに役立つ便利グッズ3選をご紹介していきます。

お弁当タイムの雰囲気抜群!3段お重箱

ひとつ目のグッズは、桜の下でのお弁当の雰囲気を引き立ててくれる紀州漆器のお重箱「Njeco汎 長角型三段重箱」。

Njeco汎 長角型三段重箱は、室町時代に生まれた紀州漆器を使った上品のお重箱です。

お弁当タイムを盛りあげてくれる和風ランチボックスの詳細は、下記リンクをご覧ください。

軽くて温かい!持ち運び◎な防寒グッズ

ふたつ目のグッズは、少し肌寒い日のお花見も快適にしてくれる軽くて温かいブランケット「マユケット」。

マユケットは、独自の特許技術によって暖かさと軽さを両立した理想のブランケットです。

荷物が多くなりがちなお花見の防寒対策にピッタリなマユケットの詳細は、下記リンクをご覧ください。


寒さ&充電切れ対策!1台2役の優れもの

最後にお伝えするのは、春の寒さと充電切れ対策にピッタリの「CICIBELLA 充電式カイロ」。

CICIBELLA 充電式カイロは、カワイイ見た目の充電式カイロにモバイルバッテリー機能を持たせた優れものです。

お花見の写真撮影などで消費しがちなスマホバッテリーの心配も解消してくれる充電式カイロの詳細は、下記リンクをご覧ください。


根来寺へのアクセスと駐車場

最後にアクセスと駐車場について確認しておきましょう。

電車でのアクセス

電車でアクセスするときの最寄り駅は、JR「岩出駅」です。

岩出駅からは、岩出市巡回バスを利用すれば約20分で到着します。

自家用車でのアクセス

自家用車でアクセスするときの最寄りインターチェンジは、京奈和自動車道「岩出根来IC」です。

インターチェンジからは、約3分で到着します。


無料駐車場を完備

根来寺には、無料駐車場が完備されています。

桜のお花見シーズンは、混雑している場合もあるのでご注意ください。


スポット情報

住所和歌山県岩出市根来2286
桜の見頃時期3月下旬~4月上旬
桜の本数約7,000本
桜まつりの開催なし
定休日なし
営業時間(4月~10月)9:10~16:30
(11月~3月)9:10~16:00
入場料(入山料)大人(中学生以上) 500円
小人(小学生以下)  無料
電話番号0736-62-1144
アクセス(電車)
JR「岩出駅」から
岩出市巡回バスで約20分
(自家用車)
京奈和自動車道「岩出根来IC」
から約3分
駐車場あり(無料)
WEBサイト根来寺公式サイト

【根来寺お花見】桜の見頃や開花状況、観賞ポイントをご紹介!(まとめ)

今回は、根来寺で桜が満開となる見頃時期や夜桜のライトアップ期間をお伝えしてきました。

根来寺は、国宝「大塔」や大門などの歴史的建造物とともにお花見を楽しめるスポットです。

山全体をピンク色に染める7,000本の桜はまさに絶景ですので、ぜひ訪れてみてください。

下記記事「【和歌山城お花見】桜の見頃や開花状況、桜まつりの屋台を紹介!」では、和歌山城のお花見情報についてお伝えしています。

桜まつりの屋台や夜桜ライトアップについても解説していますので、ぜひあわせてご覧ください。

【和歌山城お花見】桜の見頃や開花状況、桜まつりの屋台を紹介!

和歌山城で桜が満開となる見頃時期や現在の開花状況、桜まつりの開催時期と屋台出店情報をご紹介!おすすめのお花見ポイントや桜とあわせて楽しみたい見どころについても…