【和歌山お花見スポット5選】2024年の桜の見頃や開花状況を紹介!

【執筆ライター】北沢 あつし

桜まつりでお花見を楽しむ人々
桜まつりでお花見を楽しむ人々

「和歌山のおすすめお花見スポットはどこ?」

「桜が満開になる見頃時期や現在の開花状況も知りたい!」

そんなあなたに向けて、和歌山のおすすめお花見スポットを5か所厳選し、各スポットの見頃時期や現在の開花状況をご紹介します。

夜桜のライトアップや桜まつりの屋台出店情報についても解説していますので、ぜひご覧ください。

※本ページにはプロモーションが含まれています。

目次

和歌山桜のお花見スポット一覧

今回紹介させていただく、和歌山のお花見スポットの一覧は次のとおりです。

スポット名をクリックすれば本記事内の概要説明に、詳細記事をクリックすれば各スポットを詳しく説明した記事に移動します。

スポット名桜の本数見頃桜まつり夜桜市町村詳細記事
和歌山城約600本3月下旬~4月上旬ありあり和歌山市和歌山城お花見
紀三井寺約400本3月下旬~4月上旬ありあり和歌山市紀三井寺お花見
根来寺約7,000本3月下旬~4月上旬なしあり岩出市根来寺お花見
大池遊園約800本3月下旬~4月上旬なしなし紀の川市大池遊園お花見
亀池公園約2,000本3月下旬~4月上旬ありあり海南市亀池公園お花見
和歌山桜のお花見スポット一覧

和歌山のお花見と言えば「和歌山城」

ライトアップされた和歌山城の夜桜
ライトアップされた和歌山城の夜桜

ひとつ目のお花見スポットは、和歌山のランドマーク「和歌山城」です。

和歌山城では、お城の城壁や石垣を背景に満開の桜を楽しめます。


桜の見頃は3月下旬~4月上旬

和歌山城の桜の見頃は、3月下旬~4月上旬です。


桜の現在の開花状況

和歌山城の桜の現在の開花状況は、「開花前」です。

城内の桜の本数は600本

和歌山城の城内には、ソメイヨシノを中心に約600本の桜が植えられています。

桜まつりには屋台も出店

和歌山城では例年桜まつりが開催されていますが、2024年の開催期間は現時点では未定となっています。

屋台も出店されるにぎやかなお祭りですので、ぜひ訪れてみてください。


雰囲気抜群の夜桜ライトアップ

和歌山城では、桜まつりの期間中に夜桜のライトアップが行われます。

ぼんぼりの灯りに照らされる桜は雰囲気抜群ですので、ぜひ訪れてみてください。

和歌山城周辺のおすすめ宿泊ホテル

和歌山城のお花見を楽しむときのおすすめ宿泊ホテルが、「ダイワロイネットホテル和歌山」。

ダイワロイネットホテル和歌山はお城のすぐ前にあるホテルで、客室やレストランから桜満開の和歌山城を楽しめます。

お城を眺める絶景レストランの詳細は、下記リンクをご覧ください。

>>【ダイワロイネットホテル和歌山】の詳細はコチラ

和歌山城のスポット情報

住所和歌山県和歌山市一番丁3
桜の見頃時期3月下旬~4月上旬
桜の本数約600本
桜まつり開催期間(2023年実績)
3月19日(日)~4月9日(日)
桜まつりへの屋台出店あり
天守閣営業時間9:00~17:30
天守閣等の施設以外は常時開放
天守閣入場料金大人       410円
小人(小中学生) 200円
電話番号073-435-1044
アクセス(電車)
南海電鉄「和歌山市駅」
から徒歩約15分
(自家用車)
阪和自動車道「和歌山IC」
から約15分
駐車場あり(有料)
WEBサイト和歌山城公式サイト

和歌山城のお花見情報詳細は、下記記事「【和歌山城お花見】桜の見頃や開花状況、桜まつりの屋台を紹介!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【和歌山城お花見】桜の見頃や開花状況、桜まつりの屋台を紹介!

和歌山城で桜が満開となる見頃時期や現在の開花状況、桜まつりの開催時期と屋台出店情報をご紹介!おすすめのお花見ポイントや桜とあわせて楽しみたい見どころについても…

一覧へ戻る


日本遺産を見下ろす絶景「紀三井寺」

紀三井寺の朱色の多宝塔と桜の花
紀三井寺の朱色の多宝塔と桜の花

続いてのお花見スポットは、和歌山市にある「紀三井寺」です。

紀三井寺では、日本遺産「絶景の宝庫 和歌浦」を見下ろす山の中腹にある境内で満開の桜と海の絶景を楽しめます。


桜の見頃は3月下旬~4月上旬

紀三井寺の桜の見頃は、3月下旬~4月上旬です。


桜の現在の開花状況

紀三井寺の桜の現在の開花状況は、「開花前」です。

境内の桜の本数は400本

紀三井寺の境内には、ソメイヨシノを中心に約400本の桜が植えられています。


3/20から桜まつりが開催

紀三井寺では、2024年3月20日(水)から4月20日(土)まで桜まつりが開催予定です。

桜まつりに屋台の出店はありませんが、「天空かふぇ」でコーヒーやお抹茶を味わえます。

境内と夜桜が神秘的にライトアップ

紀三井寺では、桜まつりの期間中に夜桜のライトアップが行われます。

ライトアップされた境内と桜が作る神秘的な雰囲気を味わえますので、ぜひ訪れてみてください。

紀三井寺周辺のおすすめ宿泊ホテル

紀三井寺のお花見を楽しむときのおすすめ宿泊ホテルが、「紀三井寺温泉花の湯 ガーデンホテルはやし」。

ガーデンホテルはやしは紀三井寺のふもとにあるホテルで、サウナ付き大浴場が大人気です。

お花見入浴も楽しめる露天風呂の詳細は、下記リンクをご覧ください。

>>【ガーデンホテルはやし】の詳細はコチラ

紀三井寺のスポット情報

住所和歌山県和歌山市紀三井寺1201
桜の見頃3月下旬~4月上旬
桜の本数約400本
桜まつり開催期間2024年3月20日(水)~4月20(土)
桜まつりへの屋台出店なし
入場料金大人   400円
小中学生 200円
70歳以上 200円
電話番号073-444-1002
アクセス(電車)
JR「紀三井寺駅」
から徒歩約15分
(自家用車)
阪和自動車道「和歌山南スマートIC」
から約15分
駐車場あり(有料)
WEBサイト紀三井寺公式サイト

紀三井寺のお花見情報詳細は、下記記事「【紀三井寺お花見】桜の見頃や現在の開花状況、桜まつりを紹介!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【紀三井寺お花見】桜の見頃や現在の開花状況、桜まつりを紹介!

紀三井寺で桜が満開となる見頃時期や現在の開花状況、桜まつりの開催時期と屋台出店情報をご紹介!おすすめのお花見ポイントや桜とあわせて楽しみたい天空かふぇについて…

一覧へ戻る


日本さくら名所百選にも選出「根来寺」

満開の桜と根来寺の重要文化財「大門」
満開の桜と根来寺の重要文化財「大門」

続いてのお花見スポットは、岩出市にある「根来寺」です。

根来寺は「日本さくら名所百選」にも選ばれている桜の名所で、山をピンクに染め上げる満開の桜を楽しめます。


桜の見頃は3月下旬~4月上旬

根来寺の桜の見頃は、3月下旬~4月上旬です。


桜の現在の開花状況

根来寺の桜の現在の開花状況は、「開花前」です。

境内の桜の本数は7,000本

根来寺の境内には、ソメイヨシノやヤマザクラを中心に約7,000本の桜が植えられています。

根来寺の桜まつり

根来寺では、桜まつりの開催は予定されていません。

大門と夜桜のライトアップは圧巻

根来寺では、桜の開花に合わせて夜桜のライトアップが行われます。

重要文化財「大門」周辺の夜桜がライトアップされるようすはまさに圧巻ですので、ぜひ訪れてみてください。

根来寺周辺のおすすめ宿泊ホテル

根来寺のお花見を楽しむときのおすすめ宿泊ホテルが、「根来温泉 国分屋」。

国分屋は根来寺近くの歴史ある温泉旅館で、豊かな自然のなかでゆっくりとした時間を過ごせます。

根来寺の僧兵達も食していたと言われる名物「山菜僧兵鍋」の詳細は、下記リンクをご覧ください。

>>【根来温泉 国分屋】の詳細はコチラ

根来寺のスポット情報

住所和歌山県岩出市根来2286
桜の見頃時期3月下旬~4月上旬
桜の本数約7,000本
桜まつりの開催なし
定休日なし
営業時間(4月~10月)9:10~16:30
(11月~3月)9:10~16:00
入場料(入山料)大人(中学生以上) 500円
小人(小学生以下)  無料
電話番号0736-62-1144
アクセス(電車)
JR「岩出駅」から
岩出市巡回バスで約20分
(自家用車)
京奈和自動車道「岩出根来IC」
から約3分
駐車場あり(無料)
WEBサイト根来寺公式サイト

根来寺のお花見情報詳細は、下記記事「【根来寺お花見】桜の見頃や開花状況、観賞ポイントをご紹介!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【根来寺お花見】桜の見頃や開花状況、観賞ポイントをご紹介!

根来寺の桜が満開となる見頃時期や夜桜のライトアップ期間をご紹介!おすすめのお花見ポイントや桜とあわせて楽しみたい見どころについても解説していますので、ぜひご覧…

一覧へ戻る


ボートの上から桜を楽しむ「大池遊園」

大池遊園の満開の桜の下を走る貴志川線
大池遊園の満開の桜の下を走る貴志川線

続いてのお花見スポットは、紀の川市にある「大池遊園」です。

大池遊園では、水面に浮かぶボートに揺られながら満開の桜を楽しめます。


桜の見頃は3月下旬~4月上旬

大池遊園の桜の見頃は、3月下旬~4月上旬です。


桜の現在の開花状況

大池遊園の桜の現在の開花状況は、「開花前」です。

園内の桜の本数は800本

大池遊園の池のまわりには、ソメイヨシノを中心に約800本の桜が植えられています。

大池遊園の桜まつり

大池遊園では、桜まつりの開催は予定されていません。

夜桜のライトアップ

大池遊園では、例年夜桜のライトアップは実施されていません。

大池遊園周辺のおすすめ宿泊ホテル

大池遊園のお花見を楽しむときのおすすめ宿泊ホテルが、「和歌の浦温泉 萬波 MANPA RESORT」。

和歌の浦温泉 萬波 MANPA RESORTは、日本遺産「絶景の宝庫 和歌浦」を見下ろすリゾートホテルです。

新鮮な海の幸を使った料理や和歌浦湾を眺める絶景露天風呂の詳細は、下記リンクをご覧ください。

>>【和歌の浦温泉 萬波】の詳細はコチラ

大池遊園のスポット情報

住所和歌山県紀の川市貴志川町長山1287-1
桜の見頃時期3月下旬~4月上旬
桜の本数約800本
桜まつりの開催なし
定休日なし
営業時間常時開放
入場料金無料
電話番号0736-77-2511
(紀の川市役所観光振興課)
アクセス(電車)
和歌山電鐵貴志川線「大池遊園駅」から徒歩約3分
(自家用車)
阪和自動車道「和歌山南スマートIC」から約10分
駐車場あり(桜の時期のみ有料)
WEBサイト紀の川市公式サイト(大池遊園)

大池遊園のお花見情報詳細は、下記記事「【大池遊園お花見】桜の見頃や開花状況、観賞ポイントをご紹介!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【大池遊園お花見】桜の見頃や開花状況、観賞ポイントをご紹介!

大池遊園で桜が満開となる見頃時期や現在の開花状況をご紹介します!おすすめのお花見ポイントや桜とあわせて楽しみたい見どころについても解説していますので、ぜひご覧…

一覧へ戻る


桜のなかでウォーキング「亀池公園」

池にたたずむ亀と対岸の桜並木
池にたたずむ亀と対岸の桜並木

最後にお伝えするお花見スポットは、海南市にある「亀池公園」です。

亀池公園には1周約4kmのウォーキングコースも整備されており、満開の桜を眺めながら散策を楽しめます。


桜の見頃は3月下旬~4月上旬

亀池公園の桜の見頃は、3月下旬~4月上旬です。


桜の現在の開花状況

亀池公園の桜の現在の開花状況は、「開花前」です。

公園内の桜の本数は2,000本

亀池公園の園内には、ソメイヨシノを中心に約2,000本の桜が植えられています。

桜まつりには屋台も出店

亀池公園では例年4月上旬に桜まつりが開催されていますが、2024年開催期間は現時点では未定となっています。

屋台も出店されるにぎやかなお祭りですので、ぜひ訪れてみてください。


雰囲気抜群の夜桜ライトアップ

亀池公園では、桜の開花に合わせて夜桜のライトアップが行われます。

ライトアップ時間は、日没後から21時までです。

亀池公園周辺のおすすめ宿泊ホテル

亀池公園のお花見を楽しむときのおすすめ宿泊ホテルが、「和歌山マリーナシティホテル」。

和歌山マリーナシティホテルは、亀池公園から車で20分ほどの場所にあるリゾートホテルです。

ヨットハーバーを眺めるリゾート感満載の客室詳細は、下記リンクをご覧ください。

>>【和歌山マリーナシティホテル】の詳細はコチラ

亀池公園のスポット情報

住所和歌山県海南市阪井452
桜の見頃時期3月下旬~4月上旬
桜の本数約2,000本
桜まつりの開催日未定(例年4月上旬開催)
桜まつりへの屋台出店あり
定休日年中無休
営業時間常時開放
入場料金無料
電話番号073-483-8461
(海南市産業振興課)
アクセス(電車)
JR「海南駅」からバス約10分+徒歩約10分
(自家用車)
大阪方面:阪和自動車道「海南東IC」から約5分
紀南方面:阪和自動車道「海南IC」から約10分
駐車場あり(無料)
WEBサイト海南市公式サイト(亀池公園)

亀池公園のお花見情報詳細は、下記記事「【亀池公園お花見】桜の見頃や開花状況、桜まつりの屋台を紹介!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【亀池公園お花見】桜の見頃や開花状況、桜まつりの屋台を紹介!

亀池公園で桜が満開となる見頃時期や亀池さくらまつりの開催時期と屋台出店情報をご紹介!おすすめのお花見ポイントや桜とあわせて楽しみたい見どころについても解説して…

一覧へ戻る


お花見に役立つ便利グッズ3選

ここでは、お花見を楽しむときに役立つ便利グッズ3選をご紹介していきます。

お弁当タイムの雰囲気抜群!3段お重箱

ひとつ目のグッズは、桜の下でのお弁当の雰囲気を引き立ててくれる紀州漆器のお重箱「Njeco汎 長角型三段重箱」。

Njeco汎 長角型三段重箱は、室町時代に生まれた紀州漆器を使った上品のお重箱です。

お弁当タイムを盛りあげてくれる和風ランチボックスの詳細は、下記リンクをご覧ください。

軽くて温かい!持ち運び◎な防寒グッズ

ふたつ目のグッズは、少し肌寒い日のお花見も快適にしてくれる軽くて温かいブランケット「マユケット」。

マユケットは、独自の特許技術によって暖かさと軽さを両立した理想のブランケットです。

荷物が多くなりがちなお花見の防寒対策にピッタリなマユケットの詳細は、下記リンクをご覧ください。

寒さ&充電切れ対策!1台2役の優れもの

最後にお伝えするのは、春の寒さと充電切れ対策にピッタリの「CICIBELLA 充電式カイロ」。

CICIBELLA 充電式カイロは、カワイイ見た目の充電式カイロにモバイルバッテリー機能を持たせた優れものです。

お花見の写真撮影などで消費しがちなスマホバッテリーの心配も解消してくれる充電式カイロの詳細は、下記リンクをご覧ください。


【和歌山お花見スポット5選】2024年の桜の見頃や開花状況を紹介!(まとめ)

今回は、和歌山のおすすめお花見スポットを5か所厳選してお伝えしてきました。

和歌山では3月下旬から4月上旬にかけて桜の花が満開になり、多くの方でお花見スポットがにぎわいます。

歴史的建造物や大自然のなかで桜を楽しめるのが和歌山の特徴ですので、ぜひお好みの場所を訪れてみてください。

下記記事「【平草原公園】桜のお花見やアスレチック、絶景展望台をご紹介!」では、南紀白浜にある「平草原公園」についてお伝えしています。

桜のお花見と展望台から眺める絶景が有名な公園ですので、ぜひあわせてご覧ください。

【平草原公園】桜のお花見やアスレチック、絶景展望台をご紹介!

南紀白浜で桜とアスレチックが楽しめる平草原公園をご紹介!南紀白浜の海が見渡せる展望台についても解説していますので、ぜひご覧ください!