【亀池公園お花見】桜の見頃や開花状況、桜まつりの屋台を紹介!

【執筆ライター】北沢 あつし

亀池公園のまわりに立つ満開の桜並木
亀池公園のまわりに立つ満開の桜並木

「亀池公園でお花見をしたいけど、桜が満開になる見頃時期はいつ?」

「現在の開花状況や亀池さくらまつりの開催時期、屋台の出店情報も知りたい!」

そんなあなたに向けて、亀池公園で桜が満開となる見頃時期や亀池さくらまつりの開催時期と屋台出店情報をご紹介します。

おすすめのお花見ポイントや桜とあわせて楽しみたい見どころについても解説していますので、ぜひご覧ください。

※本ページにはプロモーションが含まれています。

自然のなかでゆっくりお花見「亀池公園」

池にたたずむ亀と対岸の桜並木
池にたたずむ亀と対岸の桜並木

まずは、亀池公園の桜の特徴とおすすめお花見ポイントについて確認していきましょう。

ため池に整備された穴場お花見スポット

亀池公園は江戸時代に整備されたため池で、池のまわりに2,000本もの桜の木が植えられています。

桜の本数の割に認知度が高くないので、穴場的なお花見スポットと言えるでしょう。


亀池公園のおすすめお花見ポイント

亀池公園のおすすめお花見ポイントは、駐車場からすぐの舞台が設置されている広場です。

広々とした広場なので、レジャーシートを広げてゆっくりとお花見を楽しめます。

亀池公園では夜桜がライトアップ

亀池公園では、ライトアップされた雰囲気たっぷりの夜桜も楽しめます。

ライトアップは桜の開花にあわせて行われ、期間中は18時から21時まで美しい夜桜を満喫できます。


現在の亀池公園の桜開花状況

現在(2/1時点)の亀池公園の桜開花状況は、「開花前」です。


亀池公園の桜の見頃と本数

亀池公園の水面に桜が映える春の風景
亀池公園の水面に桜が映える春の風景

続いて、亀池公園の桜が満開となる見頃時期と桜の本数について見ていきましょう。

亀池公園の桜の見頃は3月下旬~4月上旬

亀池公園の桜の見頃時期は、3月下旬から4月上旬です。

天候にも左右されますが、例年3月末頃に満開を向かえています。


亀池公園の桜の本数は2,000本

亀池公園内には、ソメイヨシノを中心に約2,000本の桜の木が植えられています。


亀池さくらまつりの開催期間と屋台情報

続いて、亀池さくらまつりの開催期間と屋台の出店情報について解説します。

2024年の亀池さくらまつりの開催日

2024年の亀池さくらまつりの開催時期は、現時点では未定です。

2023年は4月2日(日)に開催されたため、2024年の開催期間は3月31日(日)または4月7日(日)の開催が予想されます。

亀池さくらまつりの屋台出店情報

亀池さくらまつりでは、例年屋台が出店されています。

昨年は焼きそばやフランクフルトなどの屋台がならび、大盛況でした。


ウォーキングコースでも桜を楽しめる

亀池公園のまわりには、1周4kmのウォーキングコースが整備されています。

暖かい春の日差しのなか、桜の花を眺めながら歩くのはとても気持ちがいいので、ぜひグルッと1周歩いてみてください。


亀池公園周辺のおすすめ宿泊ホテル

亀池公園のお花見を楽しむときのおすすめ宿泊ホテルが、「和歌山マリーナシティホテル」。

和歌山マリーナシティホテルは、亀池公園から車で20分ほどの場所にあるリゾートホテルです。

ヨットハーバーを眺めるリゾート感満載の客室詳細は、下記リンクをご覧ください。

>>【和歌山マリーナシティホテル】の詳細はコチラ

お花見に役立つ便利グッズ3選

ここでは、お花見を楽しむときに役立つ便利グッズ3選をご紹介していきます。


お弁当タイムの雰囲気抜群!3段お重箱

ひとつ目のグッズは、桜の下でのお弁当の雰囲気を引き立ててくれる紀州漆器のお重箱「Njeco汎 長角型三段重箱」。

Njeco汎 長角型三段重箱は、室町時代に生まれた紀州漆器を使った上品のお重箱です。

お弁当タイムを盛りあげてくれる和風ランチボックスの詳細は、下記リンクをご覧ください。

軽くて温かい!持ち運び◎な防寒グッズ

ふたつ目のグッズは、少し肌寒い日のお花見も快適にしてくれる軽くて温かいブランケット「マユケット」。

マユケットは、独自の特許技術によって暖かさと軽さを両立した理想のブランケットです。

荷物が多くなりがちなお花見の防寒対策にピッタリなマユケットの詳細は、下記リンクをご覧ください。

寒さ&充電切れ対策!1台2役の優れもの

最後にお伝えするのは、春の寒さと充電切れ対策にピッタリの「CICIBELLA 充電式カイロ」。

CICIBELLA 充電式カイロは、カワイイ見た目の充電式カイロにモバイルバッテリー機能を持たせた優れものです。

お花見の写真撮影などで消費しがちなスマホバッテリーの心配も解消してくれる充電式カイロの詳細は、下記リンクをご覧ください。


亀池公園へのアクセスと駐車場

最後に亀池公園へのアクセスと駐車場について確認しておきましょう。


電車でのアクセス

電車でアクセスするときの最寄り駅は、JR「海南駅」です。

海南駅からはオレンジバスで「野添バス停」まで約10分、そこから徒歩約10分で到着します。

自家用車でのアクセス

自家用車でアクセスするときの最寄りインターチェンジと所要時間は次のとおりです。

(大阪方面)
阪和自動車道「海南東IC」 所要時間:約5分

(紀南方面)
阪和自動車道「海南IC」 所要時間:約10分

無料駐車場を完備

亀池公園には、無料駐車場が完備されています。

お花見の時期は満車になる場合もあるのでご注意ください。


スポット情報

住所和歌山県海南市阪井452
桜の見頃時期3月下旬~4月上旬
桜の本数約2,000本
桜まつりの開催日未定(例年4月上旬開催)
桜まつりへの屋台出店あり
定休日年中無休
営業時間常時開放
入場料金無料
電話番号073-483-8461
(海南市産業振興課)
アクセス(電車)
JR「海南駅」からバス約10分+徒歩約10分
(自家用車)
大阪方面:阪和自動車道「海南東IC」から約5分
紀南方面:阪和自動車道「海南IC」から約10分
駐車場あり(無料)
WEBサイト海南市公式サイト(亀池公園)

【亀池公園お花見】桜の見頃や開花状況、桜まつりの屋台を紹介!(まとめ)

今回は、亀池公園で桜が満開となる見頃時期や桜まつりの開催時期と屋台出店情報をお伝えしてきました。

亀池公園は、2,000本もの桜が植えられた和歌山県屈指のお花見スポットです。

自然に囲まれてゆっくりとお花見を楽しめますので、ぜひ訪れてみてください。

下記記事「【和歌山城お花見】桜の見頃や開花状況、桜まつりの屋台を紹介!」では、和歌山城のお花見や桜まつりについてお伝えしています。

天守閣から眺める春の風景は絶景ですので、ぜひあわせてご覧ください。

【和歌山城お花見】桜の見頃や開花状況、桜まつりの屋台を紹介!

和歌山城で桜が満開となる見頃時期や現在の開花状況、桜まつりの開催時期と屋台出店情報をご紹介!おすすめのお花見ポイントや桜とあわせて楽しみたい見どころについても…