【浜の宮ビーチ】マテ貝潮干狩りや無料駐車場、周辺ランチを紹介!

【執筆ライター】北沢 あつし

浜の宮ビーチの駐車場に立ち並ぶヤシの木とサンブリッジ
浜の宮ビーチの駐車場に立ち並ぶヤシの木とサンブリッジ

「浜の宮ビーチってマテ貝の潮干狩りができるって本当?」

「無料駐車場や周辺のおすすめランチについても知りたい!」

そんなあなたに向けて、浜の宮ビーチで楽しめるマテ貝の潮干狩りや駐車場情報をご紹介します。

周辺のおすすめランチや2024年の海開き情報についてもお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

※本ページにはプロモーションが含まれています。

リゾート感満載の海水浴場「浜の宮ビーチ」

まずは、浜の宮ビーチがどのような海水浴場なのかを見ていきましょう。

こども連れでも安心!遠浅の海水浴場

浜の宮ビーチは立ち並ぶヤシの木と和歌山マリーナシティへと続くサンブリッジがリゾート感を盛り上げてくれる海水浴場です。

約1kmに渡る砂浜は遠浅で波も穏やかなので、小さいお子さん連れでも安心して海水浴を楽しめます。

砂質もサラサラで砂遊びにも適しているので、砂遊びを楽しみたいちびっこにもピッタリです。


2024年の海開きは7月1日

浜の宮ビーチの2024年の海開きは、7月1日(月)です。

海水浴場の営業期間は、7月1日(月)から8月31日(土)までとなっています。

海の家の開設はなし

浜の宮ビーチでは、海の家は開設されません。

浮き輪やテントなどに必要グッズは、忘れずに持参するようにしましょう。


夏の海水浴場でのお役立ちグッズ3選

ここでは、海水浴場で役立つおすすめグッズ3選を紹介します。

ワンタッチテント

ビーチの必需品と言っていいのが、夏の暑い日差しを避けてゆっくりと休憩できる「ワンタッチテント」。

組み立てや片付けが簡単で軽いテントは、海水浴で重宝すること間違いなしです。

15秒簡単設営や体感温度マイナス5~10度を売りにしているQUICK CAMPワンタッチテントの詳細は、下記リンクをご確認ください。


マリンシューズ

続いてのおすすめグッズは、暑い砂浜から解放してくれる「マリンシューズ」。

最近のマリンシューズは町履きしても違和感がないほどデザインもしっかりしているので、行きかえりもこれ一足で十分です。

12色バリエーション×12サイズ展開のユニセックスシューズの詳細は、下記リンクをご確認ください。

防水デジタルカメラ

3つ目のおすすめグッズは、水濡れを心配せずに夏の思い出を残せる「防水デジタルカメラ」。

水中でも使用可能なIPX8の防水性能を備えたデジタルカメラを使用すれば、非日常感満載の水中写真も撮影できます。

水深3.5mまで対応可能なKenko防水デジタルカメラの詳細は、下記リンクをご確認ください。


浜の宮ビーチの春の風物詩「マテ貝潮干狩り」

浜の宮ビーチに置かれた白い貝殻
浜の宮ビーチに置かれた白い貝殻

続いて、春の浜の宮ビーチで楽しめる、マテ貝の潮干狩りについてみていきましょう。

マテ貝の特徴と調理方法

マテ貝は10cmほどの筒状の殻が特徴的な貝で、その味はあさりに似ています。

初めて食べるときはその見た目から躊躇するかもしれませんが、クセがなく炒め物などにしてもとても美味しいです。

炊き込みご飯やクラムチャウダー風に調理しても美味しくいただけるので、ぜひ色々な食べ方を試してみてください。


マテ貝の潮干狩り手順

マテ貝は、砂浜の表面の砂を取ると現れる楕円形の穴に塩を2つまみ入れるとにょきっと頭を出します。

マテ貝が頭を出したら、先端の身の部分ではなく、その下の殻をつかんでゆっくり引き抜きましょう。

簡単に捕まえられるうえ、穴から頭を出す姿がおもしろいので、こども達にもおすすめの潮干狩りです。

マテ貝潮干狩りを楽しめる時期

マテ貝の潮干狩りを楽しめる時期は、3月下旬~5月下旬ごろまでです。

3月中はサイズ的に少し物足りないかもしれないので、潮干狩りに行くなら4月以降の方がいいでしょう。


浜の宮ビーチのマリンスポーツと釣り

続いて、浜の宮ビーチで楽しめるマリンスポーツや釣りについてお伝えしていきます。

SUPやウインドサーフィンにも挑戦

浜の宮ビーチでは、ウインドサーフィンショップ「KAZE」でSUP(スタンドアップパドルボード)やウインドサーフィンも楽しめます。

マリンスポーツが初めての方でもチャレンジしやすいように体験コースも用意されているので、ぜひ今年の夏は浜の宮ビーチでマリンスポーツに挑戦してください。

>>【ウインドサーフィンショップKAZE」の詳細はコチラ

キス釣りスポットとしても有名

干潮の浜の宮ビーチでキス釣りを楽しむ釣り人
干潮の浜の宮ビーチでキス釣りを楽しむ釣り人

浜の宮ビーチでは、白身で天ぷらにすると美味しいキス釣りも楽しめます。

キス釣りにおすすめの時期は6月から10月の早朝で、おすすめのエサはゴカイです。

こどもは釣りに飽きると砂遊びを勝手に始めてくれるので、こども連れでもゆっくりと釣りを楽しめるポイントでもあります。

リゾート感満載のビーチで、ゆっくりと釣りを楽しみましょう。


浜の宮ビーチのバーベキュー

浜の宮ビーチでは、バーベキューは禁止となっています。

バーベキューを楽しみたい場合は、次の項目で紹介する黒潮市場をご利用ください。

どうしても砂浜でバーベキューを楽しみたい場合は、加太海水浴場がおすすめです。

加太海水浴場については、下記記事「【加太海水浴場2023】バーベキューOK和歌山の穴場ビーチをご紹介!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【加太海水浴場2023】バーベキューOK和歌山の穴場ビーチをご紹介!

「加太(かだ)海水浴場ってどんなところ?」 「ビーチでバーベキューできる場所って和歌山にある?」 そんなあなたに向けて、加太海水浴場の楽しみ方をご紹介します。 和…


浜の宮ビーチのおすすめランチ

浜の宮ビーチ周辺のおすすめランチは、黒潮市場の海鮮バーベキューです。

黒潮市場では、海床と呼ばれる専用テラスで新鮮な魚介類を使ったバーベキューを満喫できます。

黒潮市場の詳細は、下記記事「【黒潮市場】バーベキューメニューの値段や予約、駐車場を紹介!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【黒潮市場】バーベキューメニューの値段や予約、駐車場を紹介!

和歌山マリーナシティにある「黒潮市場」の浜焼きバーベキューメニューの値段や予約方法についてご紹介します!BBQ以外のおすすめランチやまぐろ解体ショー、営業時間やお…


浜の宮ビーチのおすすめホテル

浜の宮ビーチを満喫するのにおすすめのホテルは、「和歌山マリーナシティホテル

和歌山マリーナシティホテルは、和歌山市の人工島マリーナシティにあるリゾートホテルです。

ヨットハーバーを見おろす客室や絶品イタリアンを楽しめるレストランの詳細は、下記リンクをご覧ください。

>>【和歌山マリーナシティホテル】の詳細はコチラ

浜の宮ビーチのおすすめ温泉

浜の宮ビーチでの1日の締めくくりは、紀州黒潮温泉でゆっくりするのがおすすめです。

和歌山マリーナシティにある紀州黒潮温泉では、天然温泉だけでなく岩盤浴やレストランでの美味しい食事を楽しめます。

紀州黒潮温泉の詳細は、下記記事「【紀州黒潮温泉】和歌山マリーナシティの日帰り入浴施設を紹介!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【紀州黒潮温泉】和歌山マリーナシティの日帰り入浴施設を紹介!

「和歌山マリーナシティの紀州黒潮温泉ってどんな場所?」 「営業時間や日帰り入浴料金についても知りたい!」 そんなあなたに向けて、和歌山マリーナシティにある紀州黒…


浜の宮ビーチのアクセスと駐車場

最後に、浜の宮ビーチへのアクセスと駐車場について確認しておきましょう。

電車でのアクセス

電車でアクセスするときの最寄り駅は、JR「海南駅」です。

海南駅からバスを利用すれば約35分で到着しますが、少し歩くことになるので必要に応じてタクシーを利用しましょう。

自家用車でのアクセス

自家用車でアクセスするときの最寄りインターチェンジは、阪和自動車道「海南IC」です。

インターチェンジからは、約15分で到着します。

有料の県営駐車場が完備

浜の宮ビーチには、県営駐車場が完備されています。

駐車場の営業時間は8:00~18:00で、駐車料金は下記のとおりです。

期間駐車料金
7月、8月1日1,000円
9月~6月1日500円
浜の宮ビーチ駐車場の駐車料金

浜の宮ビーチ周辺の無料駐車場

浜の宮ビーチからマリーナシティへ続くサンブリッジを渡った先には、毛見北側緑地があります。

毛見北側緑地の駐車場は無料で利用できるため、車を止めて浜の宮ビーチへ歩いて向かう人もいるようです。

ただし、あくまで毛見北側緑地の駐車場ですので、浜の宮ビーチの駐車場としてはおすすめできません。

スポット情報

住所和歌山県和歌山市毛見
遊泳時間8:00~18:00
海開き2024年7月1日(月)
海水浴期間7月1日~8月31日
海の家なし
シャワーあり(有料、100円)
ロッカーあり(有料、200円)
電話番号073-445-5233
アクセス(電車)
JR「海南駅」からバス約35分
(自家用車)
阪和自動車道「海南IC」から約15分
駐車場あり(500円、7月8月は1,000円)
WEBサイト和歌山市公式サイト(浜の宮ビーチ)

【浜の宮ビーチ】マテ貝潮干狩りや無料駐車場、周辺ランチを紹介!(まとめ)

今回は、浜の宮ビーチで楽しめるマテ貝潮干狩りや駐車場、周辺のおすすめランチをご紹介してきました。

浜の宮ビーチは、ヤシの木が立ち並ぶリゾート感満載の海水浴場です。

遠浅の砂浜はお子さん連れでもゆっくり楽しめますので、ぜひ訪れてみてください。。

下記記事「和歌山の穴場海水浴場7選!海開きやBBQの2023年最新情報」では、和歌山の穴場海水浴場7選をお伝えしています。

それぞれのビーチの特徴を解説していますので、ぜひあわせてご覧ください。

和歌山の穴場海水浴場7選!海開きやBBQの2023年最新情報

「和歌山で穴場の海水浴場ってある?」 「ビーチを楽しみたいけど、人混みはちょっと…。」 そんなあなたに向けて、和歌山のおすすめ穴場海水浴場を7か所の穴場度やバーベ…