【紀三井寺お花見】桜の見頃や現在の開花状況、桜まつりを紹介!

【執筆ライター】北沢 あつし

紀三井寺の朱色の多宝塔と桜の花
紀三井寺の朱色の多宝塔と桜の花

「紀三井寺でお花見をしたいけど、桜が満開になる見頃時期はいつ?」

「桜まつりの開催時期や屋台の出店情報も知りたい!」

そんなあなたに向けて、紀三井寺で桜が満開となる見頃時期や現在の開花状況、桜まつりの開催時期と屋台出店情報をご紹介します。

おすすめのお花見ポイントや桜とあわせて楽しみたい「天空かふぇ」についても解説していますので、ぜひご覧ください。

※本ページにはプロモーションが含まれています。

和歌山屈指のお花見スポット「紀三井寺」

まずは、紀三井寺の桜の特徴とおすすめお花見ポイントについて確認していきましょう。

日本遺産を見下ろす日本さくら名所百選

紀三井寺では、山の中腹にある桜満開の境内から日本遺産「絶景の宝庫 和歌浦」を見下ろせます。

「日本さくら名所百選」にも選ばれた、桜と春の海をあわせて楽しめる絶景お花見スポットですので、ぜひ訪れてみてください。


紀三井寺のおすすめお花見ポイント

紀三井寺のおすすめお花見ポイントは、長い階段をのぼりきった先にある境内です。

淡いピンク色をした桜のなかに朱色の多宝塔がそびえたち、幻想的な雰囲気を作り出してくれています。

紀三井寺では夜桜がライトアップ

紀三井寺では、夜桜も雰囲気たっぷりにライトアップされます。

ライトアップは桜の開花にあわせて行われ、ライトアップ時間は日没後から22時までです。


現在の紀三井寺の桜開花状況

現在(1/31時点)の紀三井寺の桜開花状況は、「開花前」です。


紀三井寺の桜の見頃と本数

続いて、紀三井寺の桜が満開となる見頃時期と桜の本数について見ていきましょう。

紀三井寺の桜の見頃は3月下旬~4月上旬

紀三井寺の桜の見頃時期は、3月下旬から4月上旬です。

早咲きの桜名所としても知られており、開花宣言の目安となる気象台の標本木がある場所としても有名です。


紀三井寺の桜の本数は500本

紀三井寺の境内には、ソメイヨシノを中心に約500本の桜の木が植えられています。


紀三井寺桜まつりの開催期間と屋台情報

続いて、紀三井寺の桜まつりの開催期間と屋台の出店情報について解説します。

2024年の桜まつりの開催期間は

2024年の紀三井寺桜まつりの開催時期は、3月20日(水)から4月20(土)までの予定です。

桜まつり開催期間中は、桜の開花に合わせてライトアップが実施されます。

桜まつりの屋台出店情報

紀三井寺桜まつりでは、例年屋台の出店はありません。

下記記事「【和歌山城お花見】桜の見頃や開花状況、桜まつりの屋台を紹介!」では、和歌山城の桜が満開になる見頃時期や現在の開花状況についてお伝えしています。

桜まつりも開催されるお花見スポットですので、ぜひあわせてご覧ください。

【和歌山城お花見】桜の見頃や開花状況、桜まつりの屋台を紹介!

和歌山城で桜が満開となる見頃時期や現在の開花状況、桜まつりの開催時期と屋台出店情報をご紹介!おすすめのお花見ポイントや桜とあわせて楽しみたい見どころについても…


絶景を望む「天空かふぇ」

紀三井寺の境内から眺めた春の和歌浦湾
紀三井寺の境内から眺めた春の和歌浦湾

紀三井寺の境内には、日本遺産を見下ろす絶景を楽しめる「天空かふぇ」が設置されています。

コーヒーやお抹茶、ぜんざいや名物「甘酒」などを味わえるスポットですので、ぜひ訪れてみてください。


紀三井寺周辺のおすすめ宿泊ホテル

紀三井寺のお花見を楽しむときのおすすめ宿泊ホテルが、「和歌の浦温泉 萬波 MANPA RESORT」。

和歌の浦温泉 萬波 MANPA RESORTは、日本遺産「絶景の宝庫 和歌浦」を見下ろすリゾートホテルです。

新鮮な海の幸を使った料理や和歌浦湾を眺める絶景露天風呂の詳細は、下記リンクをご覧ください。

>>【和歌の浦温泉 萬波】の詳細はコチラ

お花見に役立つ便利グッズ3選

ここでは、お花見を楽しむときに役立つ便利グッズ3選をご紹介していきます。


お弁当タイムの雰囲気抜群!3段お重箱

ひとつ目のグッズは、桜の下でのお弁当の雰囲気を引き立ててくれる紀州漆器のお重箱「Njeco汎 長角型三段重箱」。

Njeco汎 長角型三段重箱は、室町時代に生まれた紀州漆器を使った上品のお重箱です。

お弁当タイムを盛りあげてくれる和風ランチボックスの詳細は、下記リンクをご覧ください。

軽くて温かい!持ち運び◎な防寒グッズ

ふたつ目のグッズは、少し肌寒い日のお花見も快適にしてくれる軽くて温かいブランケット「マユケット」。

マユケットは、独自の特許技術によって暖かさと軽さを両立した理想のブランケットです。

荷物が多くなりがちなお花見の防寒対策にピッタリなマユケットの詳細は、下記リンクをご覧ください。

寒さ&充電切れ対策!1台2役の優れもの

最後にお伝えするのは、春の寒さと充電切れ対策にピッタリの「CICIBELLA 充電式カイロ」。

CICIBELLA 充電式カイロは、カワイイ見た目の充電式カイロにモバイルバッテリー機能を持たせた優れものです。

お花見の写真撮影などで消費しがちなスマホバッテリーの心配も解消してくれる充電式カイロの詳細は、下記リンクをご覧ください。


紀三井寺へのアクセスと駐車場

続いて、紀三井寺へのアクセスと駐車場についてお伝えします。

電車でのアクセス

紀三井寺の最寄り駅は、JR「紀三井寺駅」です。

紀三井寺駅からは、徒歩約15分で到着します。

自家用車でのアクセス

紀三井寺の最寄りインターチェンジは、阪和自動車道「和歌山南スマートIC」です。

インターチェンジからは、通常時であれば約15分で到着します。

駐車場は300円と700円の2か所

紀三井寺の駐車場は2か所あり、北門前が1回300円、山上が1回700円となっています。


スポット情報

住所和歌山県和歌山市紀三井寺1201
桜の見頃3月下旬~4月上旬
桜の本数約400本
桜まつり開催期間2024年3月20日(水)~4月20(土)
桜まつりへの屋台出店なし
入場料金大人   400円
小中学生 200円
70歳以上 200円
電話番号073-444-1002
アクセス(電車)
JR「紀三井寺駅」
から徒歩約15分
(自家用車)
阪和自動車道「和歌山南スマートIC」
から約15分
駐車場あり(有料)
WEBサイト紀三井寺公式サイト

【紀三井寺お花見】桜の見頃や現在の開花状況、桜まつりを紹介!(まとめ)

今回は、紀三井寺で桜が満開となる見頃時期や桜まつりの開催時期と屋台出店情報をお伝えしてきました。

紀三井寺は、日本遺産「絶景の宝庫 和歌浦」とともに満開の桜を楽しめるお花見スポットです。

天空かふぇからの眺めもまた絶景ですので、ぜひ訪れてみてください。

下記記事「【純喫茶リエール】ワッフルやモーニングメニュー一覧をご紹介!」では、和歌浦にある古民家カフェ「純喫茶リエール」についてお伝えしています。

和歌浦せんべいとコラボした絶品ワッフルが有名なお店ですので、ぜひあわせてご覧ください。

【純喫茶リエール】ワッフルやモーニングメニュー一覧をご紹介!

「純喫茶リエールのモーニングメニューを知りたい!」 「和歌浦でワッフルを味わえる古民家カフェがあるって本当?」 そんなあなたに向けて、和歌浦の古民家カフェ「純喫…