【三段壁洞窟】料金や割引クーポン、所要時間やおすすめ駐車場を紹介!

【執筆ライター】北沢 あつし

三段壁洞窟に祀られた牟婁大辯才天
三段壁洞窟に祀られた牟婁大辯才天

「三段壁洞窟の入場料金はいくら?」

「割引クーポンや所要時間、見どころやおすすめ駐車場についても知りたい!」

そんなあなたに向けて、南紀白浜の観光スポット「三段壁洞窟」の入場料金や割引クーポン、おすすめ駐車場をご紹介します。

周辺の人気ホテルや洞窟以外の楽しみ方もお伝えしていますので、ぜひご覧ください。

※本ページにはプロモーションが含まれています。

目次

三段壁洞窟の見どころポイント

まずは、三段壁洞窟の見どころポイント魅力を順番に確認していきましょう。

熊野水軍ゆかりの洞窟

三段壁洞窟内部の岩肌がむき出し通路
三段壁洞窟内部の岩肌がむき出し通路

三段壁洞窟は、海の波によって岸壁が削られてできた「海蝕洞窟」です。

源平合戦でも有名な熊野水軍が船を隠していたという伝説も伝わっています。

洞窟内には資料をもとに再現された熊野水軍の番所小屋も設置されているので、ぜひご覧ください。


パワースポット「牟婁大辯才天」

三段壁洞窟に祀られている、大黒天や毘沙門天、十六童子を従えた「牟婁大辯才天(むろだいべんざいてん)」は、有名なパワースポットでもあります。

牟婁大辯才天は「水の神」であるとともに「神社仏閣の守護神」でもあるとされており、どんな願いも叶えてくれるそうです。

願掛け用の絵馬も5種類用意されていますので、奉納していくのもいいかもしれませんね。

また、牟婁大辯才天の左手の手水舎(ちょうずや)では、龍の口から温泉が流れています。

この温泉は飲むこともできるそうなので、口に含んでご利益を授かっていきましょう。

自然が作り出した奇岩

不思議な形をした奇岩も、三段壁洞窟のみどころのひとつです。

岩肌に10の石像の姿が見える「十像岩」や1,600万年前の波が作った「漣痕(リップル)」の天井など、自然作り出したアートがいくつもあります。

洞窟内には案内看板も設置されているので、それを頼りに観賞をお楽しみください。

迫力満点の潮吹き岩

三段壁洞窟に流れ込む海水
三段壁洞窟に流れ込む海水

三段壁洞窟内に打ち寄せる波も、迫力抜群のみどころです。

満潮時になると大量の海水が打ち寄せ、少し怖いくらいに波しぶきを吹き上げます。

潮の力によってクジラのように潮を噴き出す「潮吹き岩」も迫力満点です。

潮吹き岩を楽しみたい方は、満潮時よりもその前後2時間に訪れることをおすすめします。


絶景足湯もおすすめ

三段壁洞窟へ向かうエレベーターがある建物の外には、足湯があり絶景を楽しみながらゆっくりとくつろげます。

洞窟内のスポットではありませんが、この絶景足湯も三段壁洞窟の魅力のひとつと言えるでしょう。


三段壁洞窟の入場料金

三段壁洞窟の入場料金は、次のとおりです。

年齢入場料金
大人(中学生以上)1,500円
小人(小学生)750円
小学生未満無料
三段壁洞窟の入場料金

三段壁洞窟の割引クーポン

続いて、三段壁洞窟の入場料金割引クーポンについてお伝えしていきます。

割引クーポンを上手に活用して、三段壁観光を楽しみましょう。

Web予約の割引クーポン

三段壁洞窟は、アクティビティジャパンのWeb予約を利用すれば割引価格で入場できます。

Web予約の詳細は、下記リンクをご覧ください。

>>【三段壁洞窟Web予約】の詳細はコチラ

JAFの割引クーポン

三段壁洞窟は、JAFの割引クーポン対象施設になっていません。


三段壁洞窟の営業時間と定休日

続いて、三段壁洞窟の営業時間と定休日について確認していきましょう。


営業時間は8時~17時

三段壁洞窟の営業時間は、8:00~17:00です。

最終入場は、16:50となっています。

定休日なしの年中無休

三段壁洞窟では定休日は設定されておらず、年中無休で営業しています。

12月中旬に洞窟点検のための臨時休業が実施される場合がありますので、ご注意ください。


三段壁洞窟の所要時間

三段壁洞窟の所要時間は、30分から1時間程度です。

ゆっくりと見てまわると1時間くらいかかる場合もあるので、所要時間を考慮して観光計画を立てるようにしましょう。


三段壁洞窟の星降る洞窟ナイトウォーク

三段壁洞窟では、夜の洞窟を探検する「星降る洞窟ナイトウォーク」も開催されます。

ここでは、星降る洞窟ナイトウォークがどのようなイベントなのかをお伝えしていきます。

期間限定の夜の洞窟探検イベント

星降る洞窟ナイトウォークは、洞窟内にプラネタリウムを投影するとともに音響とプロジェクターを設置して作り出された幻想的な空間を楽しむイベントです。

昼間とはひと味違う、三段壁洞窟の魅力を満喫できます。

>>【星降る洞窟ナイトウォーク】の詳細はコチラ


星降る洞窟ナイトウォークの料金

星降る洞窟ナイトウォークの料金は、次のとおりです。

年齢入場料金
大人(中学生以上)1,500円
小人(小学生)750円
小学生未満無料
星降る洞窟ナイトウォークの入場料金

星降る洞窟ナイトウォークの割引クーポン

星降る洞窟ナイトウォークは、アクティビティジャパンの割引クーポン対象となっています。

>>【星降る洞窟ナイトウォーク割引クーポン】の詳細はコチラ

星降る洞窟ナイトウォークの開催時間

星降る洞窟ナイトウォークの開催時間は、17:00~19:00です。

最終入場は18:50となっていますので、ご注意ください。

星降る洞窟ナイトウォークの開催日程

星降る洞窟ナイトウォークの開催日程は、次のとおりです、

2024年9月14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)、28日(土)
2024年10月5日(土)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、26日(土)
2024年11月2日(土)、3日(日)、9日(土)、16日(土)、23日(土)、30日(土)
2024年12月7日(土)、14日(土)、21日(土)、28日(土)、29日(日)、30日(月)、31日(火)
2025年1月1日(水)、2日(木)、3日(金)、4日(土)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、25日(土)
2025年2月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)、23日(日)
星降る洞窟ナイトウォークの開催日程

三段壁洞窟のおすすめホテル

三段壁洞窟を観光するときのおすすめホテルは、「インフィニートホテル&スパ 南紀白浜」。

インフィニートホテル&スバ 南紀白浜は、小高い丘の上から白浜の海を見下ろす絶景ホテルです。

洗練されたお洒落な空間や華やかな懐石料理の詳細は、下記リンクをご覧ください。

>>【インフィニートホテル&スパ 南紀白浜】の詳細はコチラ

インフィニートホテル&スパ 南紀白浜の詳細は、下記記事「【インフィニート ホテル&スパ 南紀白浜】客室、料理、温泉や周辺観光をご紹介!」でもお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【インフィニート ホテル&スパ 南紀白浜】客室、料理、温泉や周辺観光をご紹介!

南紀白浜温泉にあるリゾートホテル「インフィニート ホテル&スパ 南紀白浜」の客室や料理をご紹介!温泉や宿泊料金の価格帯、周辺観光スポットについても解説していますの…


三段壁洞窟の案内動画

三段壁洞窟の案内動画は、白浜町が公開してくれています。

打ち寄せる大迫力の波や洞窟内のようすが盛り込まれていますので、ぜひご覧ください。


三段壁の洞窟以外の楽しみ方

続いて、三段壁の洞窟以外の楽しみ方をみていきましょう。

愛する2人が訪れる「恋人の聖地」

三段壁は、2016年に和歌山県で2か所目の恋人の聖地として認定され、現在ではウェディングフォトの撮影スポットとしても人気を集めています。

ここでは、恋人の聖地という視点から、三段壁の魅力を確認していきましょう。

永遠の愛を貫いた「口紅の碑」

三段壁には「口紅の碑」という石碑があります。

結ばれない愛を嘆いた男女が海へ飛び込む前に、口紅で岩に残した辞世の句が刻まれた石碑です。

とても悲しい出来事ですが、2人が永遠の愛を貫いた場所として、三段壁は「恋愛成就」を願う聖地となりました。

愛鍵を飾るハートモニュメント

展望台近くの景色のいい場所にはハートのモニュメントが設置されており、愛を誓い合った2人が「愛鍵」や「恋愛成就の絵馬」を飾れるようになっています。

愛鍵や絵馬は三段壁洞窟の建物やさんだん通りのお土産店で購入できるので、カップルで訪れたときは、ぜひモニュメントに願いを掛けていってください。

大切な人への想いをピンクポストに

町営駐車場のすぐ横には、恋人の聖地ならではのピンク色のポストがあります。

このポストは、大切な人への想いを記した手紙を投函する場所です。

大切な人は恋人に限りませんので、両親やこども、友人などに日頃の感謝の気持ちを伝えてみるのもいいかもしれませんね。

三段壁の上へと続く絶景遊歩道

三段壁洞窟入り口建物の奥にあるのが、三段壁の上まで続く遊歩道です。

三段壁からの眺める太平洋は絶景ですので、ここでは遊歩道を楽しむポイントを紹介していきます。

遊歩道は歩きやすい靴がおすすめ

遊歩道はきちんと整備されており、生い茂る木々の間を抜けて三段壁の上に向かっていきます。

三段壁の上は岩肌がそのままになっているので、歩きやすい運動靴などで向かうようにしましょう。

遊歩道を往復するのにかかる所要時間は、30分から40分程度です。

口紅の碑はココにある

遊歩道の途中には口紅の碑があり、案内看板も設置されているのですぐに見つけられると思います。

少し悲しい気持ちになってしまうかもしれませんが、2人が貫いた愛の証を見たい方はぜひ立ち寄ってください。

謎の岩「サドンロック」

三段壁洞窟の岸壁にたたずむ「サドンロック」
三段壁洞窟の岸壁にたたずむ「サドンロック」

三段壁の上には、「サドンロック」という岩があります。

この岩は2018年の台風のあと、突如として三段壁の上に現れたものです。

長さ4.2m、幅1m、高さ1.2mのこの岩は、海から打ち上げられたのか、崖の上から転がってきたのか、どのようにしてこの場所に辿り着いたのかは謎に包まれています。

いずれにしてもこの場所の新たな名所になったことに間違いはないので、ぜひ謎の岩「サドンロック」を一目見ていってください。

さんだん通りで食べ歩き

三段壁洞窟へ向かうさんだん通りの風景
三段壁洞窟へ向かうさんだん通りの風景

三段壁の魅力としてもうひとつお伝えしておきたいのが、「さんだん通り」です。

町営の無料駐車場から三段壁洞窟に向かう道中にあるこの横丁では、海鮮焼きのいい香りが漂っています。

サザエのつぼ焼きやイカ焼きなど、美味しい海の幸がズラリとならんでいますので、ぜひ食べ歩きを楽しみながら先へ進んでください。

南紀白浜の名勝「三段壁」の読み方、由来、概要

ここまで三段壁の魅力をお伝えしてきましたが、ここでは名前の由来や名勝としての概要を説明していきます。

三段壁の読み方は?

三段壁の読み方は、「さんだんべき」です。

壁は「へき」ではなく、「べき」とにごるのが正解になります。

名前の由来は「見壇」

三段壁の名前の由来は、魚の群れや海上の船を見張る「見壇(みだん)」です。

「見壇」が「三壇」となり、それが「三段」に変わっていったと言われています。

円月島、千畳敷とともに名勝指定

三段壁は、円月島や千畳敷とともに国の名勝にも登録されています。

名勝とは、文化財の種類のひとつで「観賞上価値の高いもの」文部科学大臣が認定したものです。

三段壁洞窟の周辺観光スポット

ここでは、三段壁洞窟周辺のおすすめ観光スポットについてお伝えしていきます。

千畳敷

千畳敷は、南紀白浜の海岸に広がる砂岩の岩盤層です。

真っ白の岩肌と青い太平洋が作り出す、まるで日本ではないかのような絶景を楽しめます。

千畳敷の詳細は、下記記事「【南紀白浜千畳敷】駐車場は車中泊もできる絶景ポイント!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【南紀白浜千畳敷】駐車場は車中泊もできる絶景ポイント!

「千畳敷の駐車場情報や楽しみ方を知りたい」 そんなあなたに向けて、無料絶景ポイントである千畳敷の駐車場情報と3つの満喫ポイントを紹介します。 ぜひ本記事を参考にし…

白浜エネルギーランド

白浜エネルギーランドは、巨大迷路や360度3D映像を楽しめるテーマパークです。

白良浜を見下ろす絶景展望レストランでは、和歌山ラーメンや火山カレーを堪能できます。

Webチケットを利用すれば割引価格で入場できますので、ぜひご利用ください。

>>【白浜エネルギーランド割引クーポン】の詳細はコチラ

白浜エネルギーランドの詳細は、下記記事「【白浜エネルギーランド】料金や割引チケット、所要時間を紹介!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【白浜エネルギーランド】料金や割引チケット、所要時間を紹介!

白浜エネルギーランドの入場料金や割引チケット、所要時間をご紹介!アトラクションの楽しみ方や展望レストランのお昼ご飯、駐車場代金についても解説していますので、ぜ…

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドは、サファリパークやマリンワールドなどの魅力的な施設がぎゅっと詰まった、たくさんの動物との触れ合いが楽しめる場所です。

日本で数少ないパンダ飼育園としてとても人気があり、家族でも遊べるスポットになっています。

アドベンチャーワールドの詳細は、下記記事「【アドベンチャーワールド】見どころや料金、所要時間をご紹介!」でお伝えしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

【アドベンチャーワールド】見どころや料金、所要時間をご紹介!

アドベンチャーワールドのパンダやイルカショー、サファリワールドの楽しみ方をご紹介!おすすめランチやホテル、割引情報や周辺観光スポットについても解説していますの…

三段壁洞窟へのアクセス

続いて、三段壁洞窟へのアクセスについて確認していきましょう。

電車でのアクセス

三段壁洞窟の最寄り駅は、JR「白浜駅」です。

白浜駅からは、バスに乗って約25分で到着します。

自家用車でのアクセス

三段壁洞窟の最寄りインターチェンジは、国道42号「南紀白浜IC」です。

インターチェンジからは、約10分で到着します。

三段壁洞窟のおすすめ駐車場

三段壁洞窟の駐車場には、無料の町営駐車場と有料の福亀堂駐車場があります。

それぞれの駐車場のメリットとデメリットについては、下記記事「【三段壁】おすすめ無料駐車場と洞窟までのアクセスをご紹介!」で解説していますのであわせてご覧ください。

【三段壁】おすすめ無料駐車場と洞窟までのアクセスをご紹介!

三段壁洞窟を観光するときのおすすめ駐車場をご紹介!無料駐車場と有料駐車場の違いや三段壁洞窟までのアクセスについても解説していますので、ぜひご覧ください!

スポット情報

住所和歌山県西牟婁郡白浜町2927-52
定休日なし
営業時間8:00~17:00
(最終入場16:50)
入場料金大人      1,500円
こども(小学生) 750円
小学生未満     無料
電話番号0739-42-4495
アクセス(電車)
JR「白浜駅」からバス約25分
(自家用車)
国道42号「南紀白浜IC」から約10分
駐車場あり(町営駐車場は無料)
WEBサイト三段壁洞窟公式サイト

【三段壁洞窟】料金や割引クーポン、所要時間やおすすめ駐車場を紹介!(まとめ)

今回は、南紀白浜の観光名所「三段壁洞窟」の入場料金や割引クーポン、所要時間やおすすめ駐車場についてお伝えしてきました。

三段壁洞窟は、大迫力の潮吹き岩やパワースポット牟婁大辯才天など見どころ盛りだくさんの地底洞窟です。

夜の洞窟を探検できる「星降る洞窟ナイトウォーク」も開催されていますので、ぜひ訪れてみてください。。

下記記事「【白良浜海水浴場】海開きや入場料金、駐車場や周辺観光を紹介!」では、南紀白浜の代名詞とも言える「白良浜海水浴場」についてお伝えしています。

ハワイのワイキキビーチと姉妹浜にもなっている美しい砂浜が自慢の海水浴場ですので、ぜひあわせてご覧ください。

【白良浜海水浴場】海開きや入場料金、駐車場や周辺観光を紹介!

南紀白浜のリゾートビーチ「白良浜海水浴場」の魅力や2024年海開き日程、近隣駐車場をご紹介!ビーチで開催されるイベントやおすすめホテル、周辺観光スポットについても…