【白浜温泉とれとれの湯】入浴料金やイベントカレンダーをご紹介!

湯船に注がれる温泉
湯船に注がれる温泉

「とれとれの湯ってどんな場所?」

「入浴料金や岩盤浴についても知りたい!」

そんなあなたに向けて、南紀白浜で日帰り温泉を楽しめるスーパー銭湯「とれとれの湯」をご紹介します。

入浴料金や岩盤浴、イベントカレンダーについても解説していますので、ぜひご覧ください。

※本ページにはプロモーションが含まれています。

白浜温泉を日帰りで「とれとれの湯」

浴槽に置かれた木桶
浴槽に置かれた木桶

とれとれの湯は、白浜温泉を日帰りで楽しめるスポットです。

まずは、どのような日帰り温泉施設なのかをお伝えしていきます。

白浜温泉を引き込んだスーパー銭湯

とれとれの湯は、天然温泉を楽しめるスーパー銭湯です。

浴場には炭酸風呂や寝転び湯、サウナなど色々なお風呂が設置されています。

白浜温泉を引き込んだ露天風呂からは白浜の海を見渡せますので、絶景を眺めながらゆっくりと疲れを癒やしてください。


手ぶらで気軽に温泉を楽しめる

とれとれの湯では、タオル類のレンタルも行っていますので手ぶらで温泉を楽しめます。

もちろん、洗い場にはシャンプーやボディーソープも設置されていますので、ご安心ください。

男女一緒に利用できる岩盤浴「爽汗房」

落ち着いた雰囲気の岩盤浴
落ち着いた雰囲気の岩盤浴

とれとれの湯には、「塩」「炎」「熱」「温」「流」「雪」の6つをテーマにした岩盤浴「爽汗房」も設置されています。

館内着を着たまま汗を流す「チムジルバン」ですので、ご夫婦やカップルでも一緒に利用可能です。

なお、岩盤浴は小学生以下のお子様は利用できません。

白浜観光帰りの夕食にピッタリの食事処

とれとれの湯は、美味しい料理を楽しめるスポットとしても有名です。

お食事処「湯上がり亭」では、ボリューム満点の定食や新鮮な魚介類を使った海鮮丼を味わえます。

白浜観光帰りの夕食にもピッタリですので、ぜひご利用ください。

下記記事「【とれとれ市場】海鮮丼ランキングとおすすめランチ5選を紹介!」では、とれとれ市場のおすすめランチについてお伝えしています。

魅力的なレストランを3か所厳選して紹介していますので、ぜひあわせてご覧ください。

【とれとれ市場】海鮮丼ランキングとおすすめランチ5選を紹介!

とれとれ市場で大人気の海鮮丼ランキングやおすすめランチスポット5選をご紹介!お得にランチを楽しめる商品券やとれとれ市場のオンラインショップについても解説していま…


とれとれビレッジ宿泊時の入浴にも

とれとれの湯は、とれとれビレッジに宿泊したときのお風呂としても利用できます。

とれとれビレッジの入場ゲートからは徒歩15分ほどですが、車で移動すれば約3分です。

とれとれビレッジの詳細については、下記リンクをご確認ください。

>>【とれとれビレッジ】の詳細はコチラ

とれとれの湯とカタタの湯の違いは?

とれとれビレッジに隣接するとれとれ亭には、カタタの湯という温泉もあります。

カタタの湯の方がとれとれビレッジからは近いですが、露天風呂の眺望や浴槽の規模ではとれとれの湯の方が優秀です。

もちろん、カタタの湯も露天風呂を備えた立派な温泉ですので、宿泊日とチェックアウト日でそれぞれの温泉を楽しんでみるのもいいかもしれません。


とれとれの湯の入浴料金と支払い方法

続いて、入浴料金と支払い方法を確認していきましょう。

料金は大人980円、小人500円

入浴料金は、次のとおりです。

入浴料金
大人(中学生以上)980円
小人(3歳~小学生)500円
岩盤浴料金
大人(中学生以上)1,000円
※岩盤浴のみの利用は不可。別途入浴料金が必要。
タオル料金
フェイスタオル販売250円
バスタオル販売500円
タオルセットレンタル320円

支払い方法はQRコード決済にも対応

とれとれの湯では、現金やクレジットカードに加え、QRコード決済にも対応しています。

ペイペイ(PayPay)や楽天ペイなど、スマホ決済が利用可能なので、支払い方法には困らないでしょう。


JAFなどの割引クーポンはなし

とれとれの湯には、アソビューやJAFの割引クーポンはありません。

次の項目で紹介するイベントカレンダーに記載されているように、月替わりで割引イベントが実施されています。


月替わりのイベントカレンダー

とれとれの湯では、月替わりで色々なイベントが実施されています。

風呂の日(26日)は割引価格で入浴できたり、特別なお湯を楽しめる日があったりとイベント内容は盛りだくさんです。

最新のイベントカレンダーについては、公式サイトをご確認ください。


とれとれの湯の営業時間と定休日

続いて、営業時間と定休日についても確認しておきましょう。

営業時間は9時~23時

営業時間は9:00~23:00で、最終入場は22:30となっています。

岩盤浴は22:30までの営業で、21:30が最終入場となりますのでご注意ください。

定休日は設定なしの年5日休館

とれとれの湯は不定休となっており、休館予定日は年間5日です。

2月、4月、6月、9月、12月の平日水曜日の内1日が休業日となり、イベントカレンダーで示されます。


とれとれの湯をお得に楽しむ方法

とれとれの湯は、白浜町のふるさと納税返礼品「とれとれ市場商品券」を利用すればお得に入浴できます。

白浜町ふるさと納税の詳細は、下記リンクをご確認ください。

>>【白浜町ふるさと納税】の詳細はコチラ

とれとれの湯のアクセスと駐車場

最後にアクセスと駐車場について確認しておきましょう。


電車でのアクセス

電車でアクセスするときの最寄り駅は、JR「白浜駅」です。

白浜駅からは、明光バスを利用すれば約15分で到着します。

自家用車でのアクセス

自家用車でアクセスするときの最寄りインターチェンジは、阪和自動車道「南紀田辺IC」です。

インターチェンジからは、約20分で到着します。

無料駐車場を完備

とれとれの湯には、広い無料駐車場が完備されています。

満車になることはまずありませんので、安心して向かってください。


スポット情報

住所和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2508
定休日不定休(年間5日)
営業時間9:00~23:00
最終入場22:30
入場料金大人(中学生以上) 980円
小人(3才~小学生) 500円
電話番号0739-42-1126
アクセス(電車)
JR「白浜駅」から明光バスで約15分
(自家用車)
阪和自動車道「南紀田辺IC」から約20分
駐車場あり(無料)
WEBサイトとれとれの湯公式サイト

【白浜温泉とれとれの湯】入浴料金やイベントカレンダーをご紹介!(まとめ)

今回は、とれとれの湯の入浴料金や岩盤浴、イベントカレンダーについてお伝えしてきました。

とれとれの湯は、南紀白浜で日帰り温泉を楽しめるスーパー銭湯です。

白浜観光帰りに立ち寄るのにピッタリのスポットですので、ぜひ訪れてみてください。

下記記事「【白浜温泉】おすすめホテル3選や日帰り入浴プラン、外湯を紹介!」では、白浜温泉のおすすめ旅館や外湯スポットをお伝えしています。

日帰りでホテルの温泉を楽しめるプランについても解説していますので、ぜひあわせてご覧ください。

【白浜温泉】おすすめ旅館3選と人気の日帰り入浴プランを紹介!

南紀白浜温泉のおすすめ旅館・ホテルを3か所厳選してご紹介!人気日帰りプランの予約方法や外湯巡りについてもお伝えします。